2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  









2nd
G










知り合いにモンスターハンター2ndを勧められていざやってみたらさ・・
やべぇwwwwおもしれぇwwww
って火がついちゃってしかもGが27日発売って言うじゃないですか。
買うしかねーよ買うしか。

とりあえず俺弓で頑張ってます^^!
というか弓操作に徐々に慣れつつあるから他系統やると多分操作忘れるwwww
そんな俺は二日前に始めた超初心者。


以上俺の心の叫びから実況でした。


あ、鋼の錬金術師最新刊買わないと/(^o^)\
スポンサーサイト
あ、おはようございます。

今回の記事は完全FEZなんでFEZなんか興味ねーよバーローwwwwwwwwwwwww
って人は今すぐブラウザを閉じるを押してウワァァァン!!モウコネェヨ!!をする事をお勧めします。



とりあえず24日UPデートにスキル修正が入る
ソースはこちら→FEZスキルUPデート

で、文章をソース元から転載

■スキル調整テストで行われるスキル仕様の調整
 スキル調整テストで行われるスキル仕様の変更点は以下の通りです。

 ・一部スキルにて発生する「足止め」効果に対する無敵時間を延長します。

 ・スキルLVによって射程が変化する直線弾道スキルにおいて
  最高LV(LV3)の弾速にあわせて低LVの(LV1,2)の弾速を調整。

  ※今まではスキルLVが上がって射程が延びた場合に弾速も早くなっていましたが
   これを最高LVの性能を基準にLV1,2のものの弾速を相対的に早くしました。

  ※この調整項目に該当するスキルは
   ソニックブーム、フォースインパクト、ファイア、ファイアランス、アイスボルト、
   アイスジャベリン、ライトニングスピア です。

 ・フォースインパクト
  スキルの発動が若干早くなります。
  攻撃使用後の硬直が若干減少します。
  消費Pwが若干減少します。

 ・ドラゴンテイル
  移動距離が大きく増加します。
  攻撃範囲が若干減少します。

 ・ガードブレイク
  攻撃威力が増加します。
  攻撃範囲内であれば必ず複数対象にヒットするようになります。
  攻撃範囲が極僅か増加します。
  攻撃使用後の硬直が若干減少します。
  攻撃被弾時の仰け反りが若干減少します。

 ・パワーブレイク
  攻撃範囲内であれば必ず複数対象にヒットするようになります。
  攻撃範囲が極僅か増加します。
  攻撃使用後の硬直が若干減少します。
  攻撃被弾時の仰け反りが若干減少します。

 ・レッグブレイク
  攻撃範囲内であれば必ず複数対象にヒットするようになります。
  攻撃範囲が極僅か増加します。
  攻撃使用後の硬直が若干減少します。

 ・アームブレイク
  攻撃範囲内であれば必ず複数対象にヒットするようになります。
  攻撃範囲が極僅か増加します。
  攻撃使用後の硬直が若干減少します。
  攻撃被弾時の仰け反りが若干減少します。

 ・ヴォイドダークネス
  攻撃範囲が若干減少します。
  攻撃使用後の硬直が減少します。
  攻撃被弾時の仰け反りが若干減少します。

 ・ポイズンショット
  攻撃弾道内であれば必ず複数対象にヒットするようになります。

 ・スパイダーウェブ
  攻撃弾道内であれば必ず複数対象にヒットするようになります。
  弾速が若干増加します。
  攻撃威力が若干増加します。

 ・ブレイズショット
  着弾点スキルから放物弾道スキル(エアレイド等)に変更になります。
  放物線の弾道が若干低くなります。
  弾速が増加します。
  発動が若干遅くなります。

 ・アローレイン
  攻撃範囲が若干減少します。
  攻撃射程が若干増加します。
  攻撃判定の展開速度が早くなります。
  攻撃判定の持続時間が短くなります。

 ・ファイアランス
  攻撃射程が若干減少します。
  LV2,3の攻撃威力が減少します。

 ・スパークフレア
  攻撃範囲が若干減少します。
  攻撃判定の展開速度が早くなります。
  攻撃判定の持続時間が短くなります。
  攻撃被弾時の仰け反りが若干減少します。

 ・アイスジャベリン
  攻撃射程が若干減少します。

 ・フリージングウェイブ
  LV2,LV3の攻撃範囲が若干減少します。
  スキルの発動が遅くなります。
  スキル使用後の硬直が若干長くなります。
  消費Pwが若干増加します。

 ・ブリザードカレス
  消費Pwが増加します。
  攻撃範囲は若干減少します。
  攻撃被弾時の足止め時間を減少します。
  攻撃判定の展開速度が早くなります。
  攻撃判定の持続時間が短くなります。
  攻撃被弾時の仰け反りが若干減少します。

 ・ライトニング
  スキル使用後の硬直が若干長くなります。

 ・ライトニングスピア
  攻撃射程が若干減少します。

 ・サンダーボルト
  攻撃威力が若干増加します。

 ・ジャッジメントレイ
  攻撃の多段ヒット間隔が若干長くなります。
  攻撃範囲が減少します。
  消費Pwが若干減少します。

 ※上記以外のスキルは、現在の通常サーバーと同じ仕様となっています。

 ※「GMしつジイ」のSNS内記事にて書かれていた
  アーススタンプ、シールドバッシュ、ベヒモステイルの修正については
  今回は見送りとなりました。


とりあえずヲリメインな僕としてはドラテとヘビテ何回修正してんの?って感じでした
ぶっちゃけ皿のネガ発言で他職のスキル下方修正とかふざけすぎてるだろ・・・JK

で皿の下方修正が来ると一気に他職にブーイング。
確かに皿>ヲリの優位職ってのはわかる。
だからってスカ>皿のはずがトゥルー射程長すぎなんで短くしてくださいとか
ばっかじゃねーのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

※丁度いい文章があったから以下文も転載

皿「トゥルー強すぎる。あれやられると何も出来ない」
→ガメポ「わかりました。ではトゥルー弱体化させましょう」

皿「弓にはほぼ一方的に嬲られる癖に、ヲリをほぼ一方的に嬲れないのはおかしい」
→ガメポ「なるほど。ではエンダーペインを弱体化させます。」

皿「凍ってるのに移動出来るのはありえないだろ常識的に考えて」 
→ガメポ「確かに。ではルート中は移動不可にさせましう。」

皿「両手が突っ込んできてベヒやって悠々帰還はねーよww」
→ ガメポ「そうですか。ではベヒモステイルとドラゴンテイルを弱体化させます。」

皿「詠唱にメリットがないのはおかしいだろ・・・」
→ガメポ「では詠唱を強化させましょう。」

ヲリ「この修正はないだろ・・・・」
→皿「ネガヲリうぜえwwwうぇwうぇwwwwお前が下手なだけだろwwwwwwwwww」

ホント自分勝手ですね^^;
ソーサラー最強じゃないと困るんですよね、わかります^^;


まだ実際使用出来てないから卓上の推論って言われればオワタだけど
前回や前々回のスキル調整欄を見ると皿の特する事ばっかしかないのも事実。
エンダー有で魔法仰け反り有のヲリ暗黒時代は酷いってれべるじゃねーぞ・・・

ちなみにベヒ、バッシュ、スタンプの修正はする必要ないだろと思うんだがな。
むしろベヒ範囲は元に戻せと。

ドラテの移動距離増加は気になるところ
以上ヲリ擁護でした/(^o^)\



皿視点からすればファイアランスとファイアの修正はねーよwwwwwwwwwwwwwwww
って程度

スパークフレアなんてそもそも俺使わないスキルNo.1

ファイア>>>>>越えられない壁>>>>スパークフレア

コストパフォーマンス的にファイアのが絶対得
つかファイアのがダメージたかくね?

ウェイブは厨性能すぎるから下方修正は間違いなく来るという事は前々から騒がれてた事だから
別に( ´゚∀゚`)

凍結時間云々は俺分からないからあれだけど
ジャベの凍結時間減少だったら俺はねーよwwwwwwwwwwwww
と叫んでた

ただ再凍結時間増加はしなくていいとは思うんだがどうなんだろうね。

ま、僕適当チキンプレイしか出来ないからいいんですけどね(^o^)

どっちにしたって射程減少とかは実際見て見ないとわからん。
まぁ一歩分ぐらい射程短くなってるとは予想。
そしてドラテの移動距離増加はどれくらいかも気になる/(^o^)\


24日のFEZさてさてどうなる⊂二二二( ^ω^)二⊃ 





これで本当にこぼしたからって

おおおお、おれは、せせせ、せき、、責任なんてと、と、とととt、とととらないぞ!!!

あ、久しぶりの更新かわからないけど更新です。

OFF会逝って来ました。
なんというか吹きました。
むしろ会話が漫才でした。

俺はホテルで余裕でバブルバスの元を見つけて童心に戻って
遊んでたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バブルバス面白すぎだろ・・・あの泡の発生率は異常

で、面白すぎて半茹蛸でのぼせた落ちは当然ありました^^;;;;;;;;;;;;;


オフ会の話は直接ジアークという人に聞けばいいと思うよ!

僕が書いちゃうと面白さが-173%\(^o^)/ナンテコッタイ


例)   ↓

僕は"おふかい"っていう楽しい楽しい行事に行ってきました。
とても楽しかったです。


                           by 小学1年の俺の文章96%引用

文才無さ杉だろ・・・・JK

あ、次いくときは那須ハイランドパークでお願いします\(^o^)/





本日のNIKONIKOは



スルーしない社長は紳士的



以下コメント返ししかないだろ・・・JK
テストに出るので2日以内に覚えてください

ちなみに僕は見た瞬間諦めました。


神武天皇元年 じんむてんのう 辛酉 かのと とり 1 前660
綏靖天皇元年 すいぜいてんのう 庚辰 かのえ たつ 80 前581
安寧天皇元年 あんねいてんのう 癸丑 みずのと うし 113 前548
懿徳天皇元年 いとくてんのう 辛卯 かのと う 151 前510
孝昭天皇元年 こうしょうてんのう 丙寅 ひのえ とら 186 前475
孝安天皇元年 こうあんてんのう 己丑 つちのと うし 269 前392
孝霊天皇元年 こうれいてんのう 辛未 かのと ひつじ 371 前290
孝元天皇元年 こうげんてんのう 丁亥 ひのと い 447 前214
開化天皇元年 かいかてんのう 甲申 きのえ さる 504 前157
崇神天皇元年 すじんてんのう 甲申 きのえ さる 564 前97
垂仁天皇元年 すいにんてんのう 壬辰 みずのえ たつ 632 前29
景行天皇元年 けいこうてんのう 辛未 かのと ひつじ 731 71
成務天皇元年 せいむてんのう 辛未 かのと ひつじ 791 131
仲哀天皇元年 ちゅうあいてんのう 壬申 みずのえ さる 852 192
神功皇后摂政元年 じんぐうこうごうせっしょう 辛巳 かのと み 861 201
応神天皇元年 おうじんてんのう 庚寅 かのえ とら 930 270
仁徳天皇元年 にんとくてんのう 癸酉 みずのと とり 973 313
履中天皇元年 りちゅうてんのう 庚子 かのえ ね 1060 400
反正天皇元年 はんぜいてんのう 丙午 ひのえ うま 1066 406
允恭天皇元年 いんぎょうてんのう 壬子 みずのえ ね 1072 412
安康天皇元年 あんこうてんのう 甲午 きのえ うま 1114 454
雄略天皇元年 ゆうりゃくてんのう 丁酉 ひのと とり 1117 457
清寧天皇元年 せいねいてんのう 庚申 かのえ さる 1140 480
顕宗天皇元年 けんぞうてんのう 乙丑 きのと うし 1145 485
仁賢天皇元年 にんけんてんのう 戊辰 つちのえ たつ 1148 488
武烈天皇元年 ぶれつてんのう 己卯 つちのと う 1159 499
継体天皇元年 けいたいてんのう 丁亥 ひのと い 1167 507
安閑天皇元年 あんかんてんのう 甲寅 きのえ とら 1194 534
宣化天皇元年 せんかてんのう 丙辰 ひのえ たつ 1196 536
欽明天皇元年 きんめいてんのう 庚申 かのえ さる 1200 540
敏達天皇元年 びだつてんのう 壬辰 みずのえ たつ 1232 572
用明天皇元年 ようめいてんのう 丙午 ひのえ うま 1246 586
崇峻天皇元年 すしゅんてんのう 戊申 つちのえ さる 1248 588
推古天皇元年 すいこてんのう 癸丑 みずのと うし 1253 593
舒明天皇元年 じょめいてんのう 己丑 つちのと うし 1289 629
皇極天皇元年 こうぎょくてんのう 壬寅 みずのえ とら 1302 642
大化元年 たいか 乙巳 きのと み 1305 645
白雉元年 はくち 庚戌 かのえ いぬ 1310 650
斉明天皇元年 さいめいてんのう 乙卯 きのと う 1315 655
天智天皇元年 てんじてんのう 壬戌 みずのえ いぬ 1322 662
天武天皇元年 てんむてんのう 壬申 みずのえ さる 1332 672
朱鳥元年 しゅちょう 丙戌 ひのえ いぬ 1346 686
持統天皇元年 じとうてんのう 丁亥 ひのと い 1347 687
文武天皇元年 もんむてんのう 丁酉 ひのと とり 1357 697
大宝元年 たいほう 辛丑 かのと うし 1361 701
慶雲元年 けいうん 甲辰 きのえ たつ 1364 704
和銅元年 わどう 戊申 つちのえ さる 1368 708
霊亀元年 れいき 乙卯 きのと う 1375 715
養老元年 ようろう 丁巳 ひのと み 1377 717
神亀元年 じんき 甲子 きのえ ね 1384 724
天平元年 てんぴょう 己巳 つちのと み 1389 729
天平感宝元年 てんぴょうかんぽう 己丑 つちのと うし 1409 749
天平勝宝元年 てんぴょうしょうほう 己丑 つちのと うし 1409 749
天平宝字元年 てんぴょうほうじ 丁酉 ひのと とり 1417 757
天平神護元年 てんぴょうじんご 乙巳 きのと み 1425 765
神護景雲元年 じんごけいうん 丁未 ひのと ひつじ 1427 767
宝亀元年 ほうき 庚戌 かのえ いぬ 1430 770
天応元年 てんおう 辛酉 かのと とり 1441 781
延暦元年 えんりゃく 壬戌 みずのえ いぬ 1442 782
大同元年 たいどう 丙戌 ひのえ いぬ 1466 806
弘仁元年 こうにん 庚寅 かのえ とら 1470 810
天長元年 てんちょう 甲辰 きのえ たつ 1484 824
承和元年 じょうわ 甲寅 きのえ とら 1494 834
嘉祥元年 かしょう 戊辰 つちのえ たつ 1508 848
仁寿元年 にんじゅ 辛未 かのと ひつじ 1511 851
斉衡元年 さいこう 甲戌 きのえ いぬ 1514 854
天安元年 てんなん 丁丑 ひのと うし 1517 857
貞観元年 じょうかん 己卯 つちのと う 1519 859
元慶元年 がんぎょう 丁酉 ひのと とり 1537 877
仁和元年 にんな 乙巳 きのと み 1545 885
寛平元年 かんぴょう 己酉 つちのと とり 1549 889
昌泰元年 しょうたい 戊午 つちのえ うま 1558 898
延喜元年 えんぎ 辛酉 かのと とり 1561 901
延長元年 えんちょう 癸未 みずのと ひつじ 1583 923
承平元年 じょうへい 辛卯 かのと う 1591 931
天慶元年 てんぎょう 戊戌 つちのえ いぬ 1598 938
天暦元年 てんりゃく 丁未 ひのと ひつじ 1607 947
天徳元年 てんとく 丁巳 ひのと み 1617 957
応和元年 おうわ 辛酉 かのと とり 1621 961
康保元年 こうほう 甲子 きのえ ね 1624 964
安和元年 あんな 戊辰 つちのえ たつ 1628 968
天禄元年 てんろく 庚午 かのえ うま 1630 970
天延元年 てんえん 癸酉 みずのと とり 1633 973
貞元元年 じょうげん 丙子 ひのえ ね 1636 976
天元元年 てんげん 戊寅 つちのえ とら 1638 978
永観元年 えいかん 癸未 みずのと ひつじ 1643 983
寛和元年 かんな 乙酉 きのと とり 1645 985
永延元年 えいえん 丁亥 ひのと い 1647 987
永祚元年 えいそ 己丑 つちのと うし 1649 989
正暦元年 しょうりゃく 庚寅 かのえ とら 1650 990
長徳元年 ちょうとく 乙未 きのと ひつじ 1655 995
長保元年 ちょうほう 己亥 つちのと い 1659 999
寛弘元年 かんこう 甲辰 きのえ たつ 1664 1004
長和元年 ちょうわ 壬子 みずのえ ね 1672 1012
寛仁元年 かんにん 丁巳 ひのと み 1677 1017
治安元年 じあん 辛酉 かのと とり 1681 1021
万寿元年 まんじゅ 甲子 きのえ ね 1684 1024
長元元年 ちょうげん 戊辰 つちのえ たつ 1688 1028
長暦元年 ちょうりゃく 丁丑 ひのと うし 1697 1037
長久元年 ちょうきゅう 庚辰 かのえ たつ 1700 1040
寛徳元年 かんとく 甲申 きのえ さる 1704 1044
永承元年 えいしょう 丙戌 ひのえ いぬ 1706 1046
天喜元年 てんき 癸巳 みずのと み 1713 1053
康平元年 こうへい 戊戌 つちのえ いぬ 1718 1058
治暦元年 じりゃく 乙巳 きのと み 1725 1065
延久元年 えんきゅう 己酉 つちのと とり 1729 1069
承保元年 じょうほう 甲寅 きのえ とら 1734 1074
承暦元年 じょうりゃく 丁巳 ひのと み 1737 1077
永保元年 えいほ 辛酉 かのと とり 1741 1081
応徳元年 おうとく 甲子 きのえ ね 1744 1084
寛治元年 かんじ 丁卯 ひのと う 1747 1087
嘉保元年 かほう 甲戌 きのえ いぬ 1754 1094
永長元年 えいちょう 丙子 ひのえ ね 1756 1096
承徳元年 じょうとく 丁丑 ひのと うし 1757 1097
康和元年 こうわ 己卯 つちのと う 1759 1099
長治元年 ちょうじ 甲申 きのえ さる 1764 1104
嘉承元年 かしょう 丙戌 ひのえ いぬ 1766 1106
天仁元年 てんにん 戊子 つちのえ ね 1768 1108
天永元年 てんえい 庚寅 かのえ とら 1770 1110
永久元年 えいきゅう 癸巳 みずのと み 1773 1113
元永元年 げんえい 戊戌 つちのえ いぬ 1778 1118
保安元年 ほうあん 庚子 かのえ ね 1780 1120
天治元年 てんじ 甲辰 きのえ たつ 1784 1124
大治元年 だいじ 丙午 ひのえ うま 1786 1126
天承元年 てんじょう 辛亥 かのと い 1791 1131
長承元年 ちょうじょう 壬子 みずのえ ね 1792 1132
保延元年 ほうえん 乙卯 きのと う 1795 1135
永治元年 えいじ 辛酉 かのと とり 1801 1141
康治元年 こうじ 壬戌 みずのえ いぬ 1802 1142
天養元年 てんよう 甲子 きのえ ね 1804 1144
久安元年 きゅうあん 乙丑 きのと うし 1805 1145
仁平元年 にんぺい 辛未 かのと ひつじ 1811 1151
久寿元年 きゅうじゅ 甲戌 きのえ いぬ 1814 1154
保元元年 ほうげん 丙子 ひのえ ね 1816 1156
平治元年 へいじ 己卯 つちのと う 1819 1159
永暦元年 えいりゃく 庚辰 かのえ たつ 1820 1160
応保元年 おうほ 辛巳 かのと み 1821 1161
長寛元年 ちょうかん 癸未 みずのと ひつじ 1823 1163
永万元年 えいまん 乙酉 きのと とり 1825 1165
仁安元年 にんあん 丙戌 ひのえ いぬ 1826 1166
嘉応元年 かおう 己丑 つちのと うし 1829 1169
承安元年 しょうあん 辛卯 かのと う 1831 1171
安元元年 あんげん 乙未 きのと ひつじ 1835 1175
治承元年 じしょう 丁酉 ひのと とり 1837 1177
養和元年 ようわ 辛丑 かのと うし 1841 1181
寿永元年 じゅえい 壬寅 みずのえ とら 1842 1182
元暦元年 げんりゃく 甲辰 きのえ たつ 1844 1184
文治元年 ぶんじ 乙巳 きのと み 1845 1185
建久元年 けんきゅう 庚戌 かのえ いぬ 1850 1190
正治元年 しょうじ 己未 つちのと ひつじ 1859 1199
建仁元年 けんにん 辛酉 かのと とり 1861 1201
元久元年 げんきゅう 甲子 きのえ ね 1864 1204
建永元年 けんえい 丙寅 ひのえ とら 1866 1206
承元元年 じょうげん 丁卯 ひのと う 1867 1207
建暦元年 けんりゃく 辛未 かのと ひつじ 1871 1211
建保元年 けんぽう 癸酉 みずのと とり 1873 1213
承久元年 しょうきゅう 己卯 つちのと う 1879 1219
貞応元年 じょうおう 壬午 みずのえ うま 1882 1222
元仁元年 げんにん 甲申 きのえ さる 1884 1224
嘉禄元年 かろく 乙酉 きのと とり 1885 1225
安貞元年 あんてい 丁亥 ひのと い 1887 1227
寛喜元年 かんき 己丑 つちのと うし 1889 1229
貞永元年 じょうえい 壬辰 みずのえ たつ 1892 1232
天福元年 てんぷく 癸巳 みずのと み 1893 1233
文暦元年 ぶんりゃく 甲午 きのえ うま 1894 1234
嘉禎元年 かてい 乙未 きのと ひつじ 1895 1235
暦仁元年 りゃくにん 戊戌 つちのえ いぬ 1898 1238
延応元年 えんおう 己亥 つちのと い 1899 1239
仁治元年 にんじゅ 庚子 かのえ ね 1900 1240
寛元元年 かんげん 癸卯 みずのと う 1903 1243
宝治元年 ほうじ 丁未 ひのと ひつじ 1907 1247
建長元年 けんちょう 己酉 つちのと とり 1909 1249
康元元年 こうげん 丙辰 ひのえ たつ 1916 1256
正嘉元年 しょうか 丁巳 ひのと み 1917 1257
正元元年 しょうげん 己未 つちのと ひつじ 1919 1259
文応元年 ぶんおう 庚申 かのえ さる 1920 1260
弘長元年 こうちょう 辛酉 かのと とり 1921 1261
文永元年 ぶんえい 甲子 きのえ ね 1924 1264
建治元年 けんじ 乙亥 きのと い 1935 1275
弘安元年 こうあん 戊寅 つちのえ とら 1938 1278
正応元年 しょうおう 戊子 つちのえ ね 1948 1288
永仁元年 えいにん 癸巳 みずのと み 1953 1293
正安元年 しょうあん 己亥 つちのと い 1959 1299
乾元元年 けんげん 壬寅 みずのえ とら 1962 1302
嘉元元年 かげん 癸卯 みずのと う 1963 1303
徳治元年 とくじ 丙午 ひのえ うま 1966 1306
延慶元年 えんぎょう 戊申 つちのえ さる 1968 1308
応長元年 おうちょう 辛亥 かのと い 1971 1311
正和元年 しょうわ 壬子 みずのえ ね 1972 1312
文保元年 ぶんぽう 丁巳 ひのと み 1977 1317
元応元年 げんおう 己未 つちのと ひつじ 1979 1319
元亨元年 げんこう 辛酉 かのと とり 1981 1321
正中元年 しょうちゅう 甲子 きのえ ね 1984 1324
嘉暦元年 かりゃく 丙寅 ひのえ とら 1986 1326
元徳元年 げんとく 己巳 つちのと み 1989 1329
元弘元年 げんこう 辛未 かのと ひつじ 1991 1331
建武元年 けんむ 甲戌 きのえ いぬ 1994 1334
延元元年 えんげん 丙子 ひのえ ね 1996 1336
興国元年 こうこく 庚辰 かのえ たつ 2000 1340
正平元年 しょうへい 丙戌 ひのえ いぬ 2006 1346
建徳元年 けんとく 庚戌 かのえ いぬ 2030 1370
文中元年 ぶんちゅう 壬子 みずのえ ね 2032 1372
天授元年 てんじゅ 乙卯 きのと う 2035 1375
弘和元年 こうわ 辛酉 かのと とり 2041 1381
元中元年 げんちゅう 甲子 きのえ ね 2044 1384
正慶(北朝)元年 しょうけい 壬申 みずのえ さる 1992 1332
暦応(北朝)元年 りゃくおう 戊寅 つちのえ とら 1998 1338
康永(北朝)元年 こうえい 壬午 みずのえ うま 2002 1342
貞和(北朝)元年 じょうわ 乙酉 きのと とり 2005 1345
観応(北朝)元年 かんおう 庚寅 かのえ とら 2010 1350
文和(北朝)元年 ぶんわ 壬辰 みずのえ たつ 2012 1352
延文(北朝)元年 えんぶん 丙申 ひのえ さる 2016 1356
康安(北朝)元年 こうあん 辛丑 かのと うし 2021 1361
貞治(北朝)元年 じょうじ 壬寅 みずのえ とら 2022 1362
応安(北朝)元年 おうあん 戊申 つちのえ さる 2028 1368
永和(北朝)元年 えいわ 乙卯 きのと う 2035 1375
康暦(北朝)元年 こうりゃく 己未 つちのと ひつじ 2039 1379
永徳(北朝)元年 えいとく 辛酉 かのと とり 2041 1381
至徳(北朝)元年 しとく 甲子 きのえ ね 2044 1384
嘉慶(北朝)元年 かけい 丁卯 ひのと う 2047 1387
康応(北朝)元年 こうおう 己巳 つちのと み 2049 1389
明徳元年 めいとく 庚午 かのえ うま 2050 1390
応永元年 おうえい 甲戌 きのえ いぬ 2054 1394
正長元年 しょうちょう 戊申 つちのえ さる 2088 1428
永享元年 えいきょう 己酉 つちのと とり 2089 1429
嘉吉元年 かきつ 辛酉 かのと とり 2101 1441
文安元年 ぶんあん 甲子 きのえ ね 2104 1444
宝徳元年 ほうとく 己巳 つちのと み 2109 1449
享徳元年 きょうとく 壬申 みずのえ さる 2112 1452
康正元年 こうしょう 乙亥 きのと い 2115 1455
長禄元年 ちょうろく 丁丑 ひのと うし 2117 1457
寛正元年 かんしょう 庚辰 かのえ たつ 2120 1460
文正元年 ぶんしょう 丙戌 ひのえ いぬ 2126 1466
応仁元年 おうにん 丁亥 ひのと い 2127 1467
文明元年 ぶんめい 己丑 つちのと うし 2129 1469
長享元年 ちょうきょう 丁未 ひのと ひつじ 2147 1487
延徳元年 えんとく 己酉 つちのと とり 2149 1489
明応元年 めいおう 壬子 みずのえ ね 2152 1492
文亀元年 ぶんき 辛酉 かのと とり 2161 1501
永正元年 えいしょう 甲子 きのえ ね 2164 1504
大永元年 だいえい 辛巳 かのと み 2181 1521
享禄元年 きょうろく 戊子 つちのえ ね 2188 1528
天文元年 てんぶん 壬辰 みずのえ たつ 2192 1532
弘治元年 こうじ 乙卯 きのと う 2215 1555
永禄元年 えいろく 戊午 つちのえ うま 2218 1558
元亀元年 げんき 庚午 かのえ うま 2230 1570
天正元年 てんしょう 癸酉 みずのと とり 2233 1573
文禄元年 ぶんろく 壬辰 みずのえ たつ 2252 1592
慶長元年 けいちょう 丙申 ひのえ さる 2256 1596
元和元年 げんな 乙卯 きのと う 2275 1615
寛永元年 かんえい 甲子 きのえ ね 2284 1624
正保元年 しょうほう 甲申 きのえ さる 2304 1644
慶安元年 けいあん 戊子 つちのえ ね 2308 1648
承応元年 じょうおう 壬辰 みずのえ たつ 2312 1652
明暦元年 めいれき 乙未 きのと ひつじ 2315 1655
万治元年 まんじ 戊戌 つちのえ いぬ 2318 1658
寛文元年 かんぶん 辛丑 かのと うし 2321 1661
延宝元年 えんぽう 癸丑 みずのと うし 2333 1673
天和元年 てんな 辛酉 かのと とり 2341 1681
貞享元年 じょうきょう 甲子 きのえ ね 2344 1684
元禄元年 げんろく 戊辰 つちのえ たつ 2348 1688
宝永元年 ほうえい 甲申 きのえ さる 2364 1704
正徳元年 しょうとく 辛卯 かのと う 2371 1711
享保元年 きょうほ 丙申 ひのえ さる 2376 1716
元文元年 げんぶん 丙辰 ひのえ たつ 2396 1736
寛保元年 かんぽ 辛酉 かのと とり 2401 1741
延享元年 えんきょう 甲子 きのえ ね 2404 1744
寛延元年 かんえん 戊辰 つちのえ たつ 2408 1748
宝暦元年 ほうれき 辛未 かのと ひつじ 2411 1751
明和元年 めいわ 甲申 きのえ さる 2424 1764
安永元年 あんえい 壬辰 みずのえ たつ 2432 1772
天明元年 てんめい 辛丑 かのと うし 2441 1781
寛政元年 かんせい 己酉 つちのと とり 2449 1789
享和元年 きょうわ 辛酉 かのと とり 2461 1801
文化元年 ぶんか 甲子 きのえ ね 2464 1804
文政元年 ぶんせい 戊寅 つちのえ とら 2478 1818
天保元年 てんぽう 庚寅 かのえ とら 2490 1830
弘化元年 こうか 甲辰 きのえ たつ 2504 1844
嘉永元年 かえい 戊申 つちのえ さる 2508 1848
安政元年 あんせい 甲寅 きのえ とら 2514 1854
万延元年 まんじゅ 庚申 かのえ さる 2520 1860
文久元年 ぶんきゅう 辛酉 かのと とり 2521 1861
元治元年 げんじ 甲子 きのえ ね 2524 1864
慶応元年 けいおう 乙丑 きのと うし 2525 1865
明治元年 めいじ 戊辰 つちのえ たつ 2528 1868

あ、すいませんVIPマリオ4に夢中でした。
おはようございました。

まず一言
まず聞け

俺は一昨日、契約になるための面接に行ったんだ。
そのときはバイトも無かった。


だが、いつもどおりに来たんだが
そこには顔なじみすぎるWさんが居た。

Wさん「あれお前今日バイト無いはずだろ?」
俺「えぇまぁ、そうですけど。」
Wさん「なんでいるのか日本語で俺が分かりやすいように40文字以内で理由を言え。」
俺「あ、俺今日契約社員の面接に着たんですよ。」
Wさん「俺日本語わかんねぇや。
俺「・・・。」

Wさん「しゃーねーな、ちょっとまってろ」

---5分後---

俺は衝撃の一言を聞く事になる!








それは・・・

















あ、一旦ここでCMはいりまーす。


















---CM---

※今回の動画は初見の方は非コメントで見ることを強く推奨します。

本日のニーッコニコ動画ー♪


吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww










みんなもVIP4マリオやろうぜええええええええええええええええええええ


怒涛のコメント返し

パン氏

友人マリオ動画はとっくに鑑賞済みです\(^o^)/
というか俺の過去記事にUPしてるはずだぞw

そんなパン氏にこの動画をお勧め!



ドナルドは嬉しくなるとつい何でも武器にしちゃうんだ♪




---CM終了のお知らせ---






俺は衝撃の一言を聞く事になる!

それは・・・





Wさん「面接する人いないし俺やるの面倒だから月曜日ね

俺「えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

Wさん「まぁ今日は面接ないけどお前は働いて帰れ^^^^^^」

俺「ちょwwwwwww」

Wさん「文句はバイト終わったら聞いてやる、俺即帰るけどな」

俺「\(^o^)/」


・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。